ブログ

3つのタイプ別キーワードと無料で使えるSEOキーワードツール4選

賢いキーワード選定で検索上位にしよう!無料で使えるキーワード選定ツール
こんにちは!WEBデザイナーのmeeko(@meeko922)です。SEOはキーワードが重要なわけだけど、みんなどんなことしているんだろう?
ミーコ
ジョージ
実はSEOのキーワードには主に3タイプあるんだよ。今回はそのタイプ別キーワードとの選定ツー無料で使えるキーワード選定ツールを教えてあげるね!

こんな方におすすめ

  • たくさん記事を書いているのに検索上位にならない
  • キーワード選定がなんなのかよくわからない
  • 効率的にブログの記事を書きたい
  • とにかく検索でヒットできるようになりたい
  • キーワードの選定があっているのか間違っているのかよくわからない

 

そもそもSEOキーワード選定とは?

SEOキーワード選定とは、インターネット検索結果で上位表示したいキーワード【SEOキーワード】を選ぶことです。

SEOキーワード選定とは

SEOキーワード選定は、キーワードプランナーなどの専用ツールを活用して、自身のビジネスやサイトのテーマ、商品に関連する語句を入力して検索ボリュームなどを調査します。
そうすると、入力した語句に関連するキーワードが調査結果として表示されるので、そこから上位表示したいキーワード【SEOキーワード】を選びます。
これが、「キーワード選定」というわけです。

このキーワード選定は、検索ユーザーのことを考慮する必要があります。
もう少し言うと、検索ユーザーが求めてるコンテンツを提供するために、そのコンテンツのテーマに合致したユーザーの需要があるキーワード(検索されてるキーワード)を1つ選定することがSEOにおいてとても重要となります。

キーワードとは「ユーザーのニーズ」であり、キーワード選定とは「ユーザーのニーズに狙いを定める」ことです。

また、キーワード選定では、検索ユーザーの需要だけでなく、競合性や関連性も重要となります。
一方、こうした要素を加味してキーワード選定しなければ、効果的なコンテンツ作成に繋がらないので、Googleに評価されづらくなってしまうのです。
結果的に、検索流入が増えづらいことで、サイトのアクセス数が上がらないため、申し込みや問い合わせといったCV(コンバージョン)が促進されずに、Webからの売り上げ向上に繋がらなくなってしまうのです。

こうした状況を回避するためにも、キーワードツールを活用して、効果的なキーワードを選定しながらSEO対策を進めていきましょう!
そして、SEOキーワード選定の事前準備として、キーワードの3つに分類される型の紹介をしキーワードについての知識を入れて頂き、
SEOキーワード選定に役立つ4つの無料ツールをご紹介します!

キーワードタイプは3種類

検索エンジンに「キーワード」を入力し、検索をしますが、実はその「キーワード」は大きく分けると
「情報型」「案内型」「取引型」の3つのタイプに分類されるのだそう!
全てのキーワードがこの3つに分類できるというわけではありませんが、大まかにはこの分類によって施策が変わってきます。

1.「情報型」キーワード

「情報型」とは、悩みを解決することや、方法を知ることを目的としたキーワードです。

例えば

WEBデザイン 学習法」

WEBデザイン 独学」

WEBデザイン センス」

などのキーワードは「情報型キーワード」に分類されます。

2.「取引型」キーワード

「取引型」とは、ユーザーが何かを欲しい時、なんらかの行動をしたい時に、行動するための情報を探しているキワードです。

例えば

WEBデザイン スクール」

WEBデザイン 教材」

WEBデザイン 新宿」

などは、「取引型キーワード」に分類されます。

3.「案内型」キーワード

「案内型」とは、webサイト名、ブランド名、ショップ名を知っていて、その名称そのものがキーワードとなるケースです。

例えば

「テックキャンプ」

TechAcademy

「デジタルハリウッド」

などは、「案内型」に分類され、指名キーワードとも呼ばれます。

Googleキーワードプランナー

GoogleキーワードプランナーでSEOキーワード選定する

一つ目のキーワード選定ツールは、【Googleキーワードプランナー】です。

【Googleキーワードプランナー】とは、Google広告利用者向けに無料公開されているキーワード調査ツールです。Google広告を出稿していなくても使えますが、取得できる検索ボリュームがざっくりとした数値になります(1000〜1万など )。キーワードの月間平均検索ボリュームと競合性を知るために使えます。

Googleキーワードプランナー】はキーワードがどれくらい検索されていて、どれくらいの競合サイトが力を入れているのかということがわかるので、自分が狙うべきメインキーワードが明確になります。
また、関連性の高いキーワードとその検索ボリュームも分かるので、複合キーワードの選定にも役立ちます。

リスティング広告の運用ツールなのでGoogle AdWordsへの登録が必要ですが、キーワードプランナー自体は無料で使うことができます。

googleキーワードプランナーの特徴・機能

下記はサジェストキーワード取得ツール【ラッコキーワード】の特徴です。

キーワードプランナーの特徴と機能

  • 調べたキーワードの関連ワードが出てくる
  • 調べたキーワードの関連ワードの検索ボリュームやがわかる
  • 都道府県、都市(絞れない市もあり)ごとに調べたキーワードの検索ボリュームがわかる

単純なキーワードの抽出量はKeyword Toolのほうが優れていますが、ツールの利便性はラッコキーワードも負けていません。国産ツールらしく、細かいところへの配慮が行き届いていて、使い勝手がいいのが魅力ですね。

Googleキーワードプランナーの使い方は、以下の記事にまとめています!

こちらもCHECK

【初心者ブロガー必見】キーワードプランナーの活用法。SEOで狙うべき検索ボリュームの目安
【初心者ブロガー必見】キーワードプランナーの活用法。SEOで狙うべき検索ボリュームの目安

続きを見る

ラッコキーワード

ラッコキーワードでSEOキーワード選定

【ラッコキーワード】は、国産サジェストキーワード取得ツールです。

【ラッコキーワード】の良いところは、Googleサジェストだけでなく、「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」の質問も一括で取得してくれるところです。

Q&Aサイトの質問は、検索ユーザーのニーズを推測する手助けになる情報であるものの、質問を一つひとつ見ていくのは非常に骨が折れる作業ですよね…。

【ラッコキーワード】はQ&Aを一覧表示してくれるので、ユーザーニーズを効率的に把握できるのでおすすめ!

ラッコキーワードの特徴・機能

下記はサジェストキーワード取得ツール【ラッコキーワード】の特徴です。

ラッコキーワード の特徴と機能

  • キーワードに関連するQ&Aサイトの質問も一括表示できる
  • 五十音順、アルファベット順にサジェストキーワードを表示してくれる
  • 全キーワードをCSV形式でエクスポートできる
  • 全キーワードをワンクリックでクリップボードにコピーできる
  • サジェストキーワードのGoogle検索結果にワンクリックで移動できる

単純なキーワードの抽出量はKeyword Toolのほうが優れていますが、ツールの利便性はラッコキーワードも負けていません。国産ツールらしく、細かいところへの配慮が行き届いていて、使い勝手がいいのが魅力ですね。

公式サイト:ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))

Keyword Tool

keywordtoolでSEOキーワード選定する

【Keyword Tool】は、海外製のサジェストキーワード取得ツールです。

数あるサジェストキーワード取得ツールのなかでも、【Keyword Tool】はキーワード抽出量でトップクラスの性能と言われています。

ほかのツールでは出てこないニッチなサジェストキーワードをたくさん発掘できるのが特徴。

無料プランでは検索ボリュームを取得できないので、検索ボリュームを調べたい場合は、有料プランに移行するか、キーワードをコピーしてGoogleキーワードプランナーやAhrefsのキーワード・エクスプローラーに貼り付けます。

有料で使う場合は、月額66ドル払えば1日7,000キーワードまで(1回で最大700キーワードを同時に取得)の検索数を取得できます。またGoogle検索以外にもYouTubeやAmazon、Twitterなどの検索数を取得することも出来るため、検索マーケティング以外にも活用することができます。

画面右下にある「Copy / Export all」のタブをクリックして、「Copy to clipboard」を選択すると、すべてのキーワードをコピーできます(Excel、CSVのエクスポートも可能)。

Keyword Toolの特徴・機能

サジェストキーワード取得ツール、【Keyword Tool】の特徴です。

Keyword Toolの特徴と機能

  • トップクラスのキーワード抽出量
  • 全キーワードをExcel、CSV形式でエクスポートできる
  • 全キーワードをワンクリックでクリップボードにコピーできる
  • 動作が軽くストレスフリーで使える
  • Google以外にも、YouTubeやAmazon、Twitterのサジェストキーワードも取得できる
  • 競合サイトのキーワード抽出機能(有料プランのみ)
  • キーワードの検索ボリューム調査機能(有料プランのみ)

キーワード抽出量と機能の豊富さは、ほかのサジェストキーワード取得ツールよりも優れており、無料プランでも、十分に効果が得られます!

海外製であるものの、直感的に操作できるので言語の壁もそこまでストレスになることはありません。

Googleトレンド

googleトレンドでキーワード選定する

【Googleトレンド】は、Googleで検索されたキーワードのトレンド推移を確認できる無料ツールです。

キーワードの中でも今現在、数多く検索されているキーワード、需要の変化やトレンドを把握して、マーケティング施策やコンテンツ制作に活かすことができるツールです。

キーワードを入力すると、キーワードのトレンド推移を折れ線グラフで確認できます。

需要が伸びているトレンドキーワードを見つけたり、季節変動のあるキーワードを見つけたり(例えば、冬に時期に向けて、12月1月に検索需要が伸びるキーワードを発掘したい)するのに便利です。

googleトレンドの特徴・機能

サジェストキーワード取得ツール、【googleトレンド】の特徴です。

googleトレンドの特徴と機能

  • 調べたキーワードが季節ごとにどのように推移しているか一目でわかる
  • 急上昇キーワー中のキーワードがわかる
  • 過去のトレンドキーワードがランキング形式で表示される

期間の指定も自由に行えて、特定キーワードのトレンド推移だけでなく、世の中全体のトレンドも確認できます。

キーワード選定やコンテンツのネタ出しに、これらのツールを活用してみましょう!




-ブログ
-,

© 2020 meeko design